アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues
ロック、ポップス、フュージョン、ブルーズ、ちょっぴりクラシックも!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迎春!
今年も宜しくお願いいたします。

しばらくこちらでは留守をしておりまして、すいません。

今年の抱負は、ズバリ、オーディオ色を以前よりも強める事としたいのですが。。。。
理由は、集めるべきロック、ブルーズ系の音源はあるのですが忍とも勘と。、
取り合えず、クラシック系の音楽以外は見えて来ておりますのでしばらくは手持ちの音源で攻めてみたいと思う所存。
私の再生機器はどちらかと申しますとロック系が得意なので自然に聴く音楽も決まってくるのですが副産物的にジャスも聴ける模様。
残念ながら未だオーディオに適する音楽を極めていませんので悩み所ではあります。

私は筋金入りの自作派ではなく市販オーディオとの折衷派と申しますか、中間派ですので色々と思うのですが、自作オーディオを知るのをあと15年でも20年でも前に知っていればと悔やまれます。
市販オーディオは圧倒的多数で知る機会が有りませんでした。
オーディオと言えばコンポを組むと言うイメージで市販品を組み合わせて使用するのがあたり前田のクラッカー!だと思い込まされていました。
バイブルである某オーディオ雑誌には市販オーディオが全てで、自作品は〇くの如くの書き方ないしは異端児として書かれていたように思われます。
実際に田舎の安芸の国では選択肢としてハイエンドオーディオ系?に進むのが当然のようなショップの誘導?もありまして、、、仕方のない事です、ショップも商売ですので利潤の少ない自作系ではお店が成り立ちません。

管を巻きましたが、利潤の追求のない自作系に清いもの、純粋さを感じる次第。
今年の抱負は、スワンかレアが置ける部屋が欲しいと願います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。