アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues
ロック、ポップス、フュージョン、ブルーズ、ちょっぴりクラシックも!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルース・ロック!~ JOHN MAYALL & BLUESBREAKERS with ERIC CLAPTON / SPECIAL EDITION
blues_b.jpg
 この度は、縁あって聴いてみた。
 実はブルースを御所望されたのですが、中々音源を絞れずに時は経って行く・・・・。
 ジャズの原点はブルースにありなのですがロックも原点を同じとしているが、、、、ブルースのCDの音が忍とも勘とも。
 結局クラプトン絡みのこの音源に至る。

 内容はブルースとロックの融合でありますが、中々聴き応えあり。
 ジャケ写も中々良い。
 
 音ですが、1998~2001年頃のもの。
 モノラル音源とステレオ音源が一緒に一枚のCDに入っており70分以上24曲の収録にて大満足!。
 クラプトンの敬愛するロバート・ジョンソンの「 さすらいの心 」 が収録されており素晴らしい。

 知らずに聴いておりましたが大名盤との事。
 機会がありましたら聴いてみていただきたいと思いマス。
 
 

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。