アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues
ロック、ポップス、フュージョン、ブルーズ、ちょっぴりクラシックも!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EAGLES/ON THE BORDER
533.jpg

1 過ぎた事
2 恋人みたいに泣かないで
3 ミッドナイト・フライヤー
4 マイ・マン
5 オン・ザ・ボーダー
6 ジェームス・ディーン
7 懐かしき’55年
8 イズ・イット・トゥルー
9 地獄の良き日
10 我が愛の至上


 1974年発売

 GLENN FREY (g、vo)
 DON HENLEY (ds、vo)
 BERNIE LEADON (g)
 RANDY MEISNER (g)


 先日は初期のベスト盤をご紹介いたしましたが今回はレギュラー盤です。
 特別に最新リマスターLPを入手しました。
 白地のジャケ写にて新品で汚れていました。
 たまらずレコ屋さんに返品を求めるとまだ在庫があり応じてくれました。
 
 この音源はイーグルスの3作目にあたります。
 CDの紙ジャケ盤ではジャケの良さに気が付きませんでした。
 今回掲載した小さなジャケ写ではわかりずらいのですがEAGLEがヘビを口にくわえて飛び立っている様を描いたものです。
 LPにすると引き立ちます。

 演奏内容はカラッとしたウエストコースロックで気持ちの良いものです。
 いい曲ばかりなのでCDで一気に聴くのも良いですね。
 私のお気に入りは、やはり10曲目です。
 名演奏だと思います。

 この度のリマスターLPは先に発売されたリマスターCDと同系統の音がします。
 少しCDライクですがLPらしさも残してあります。
 RHINO(ライノ)での復刻LPですので安心できます。
 LPを購入して、CDの出番はとても減りました。

 CDでも素晴らしいのでお手すきの時にでも聴いてみてください。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。