アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues
ロック、ポップス、フュージョン、ブルーズ、ちょっぴりクラシックも!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Marcus Miller/M2-Power And Grace
621.jpg

1 Power
2 Lonnie's Lament
3 Boomelang
4 Nikki's Groove
5 Goodbye polkpie Hut
6 Ozel
7 Burning Down The House
8 It'S Me Again
9 Cousin JOhn
10 Ozel(Interlude 2)
11 3 Deuses
12 Red Baron
13 Ozel(Interlude 3)
14 Paradiso
15 Your Amaging Grace


2001年発売

 
Marcus Miller (el-b)
その他


 最初はジャズとのクロスオーヴァー?、フュージョンとのクロスオーヴァー?と思っていましたので聴き出したのはつい最近の事です。
 何気なくPM4:30頃に流して聴いていたら、良かった!!。
 以外にエレキベースは気持ちが良いですね。
 参加メンバーはハービー・ハンコック、チャカ・カーン、サディーク、ウエイン・ショーター、メイシオ・パーカーと一流の大物ぞろいでびっくりです。
 2曲目がコルトレーンの曲を演奏しており耳馴染みがありました。
 ほかにも良さげな曲が有りますので聴いてみてください。

 内容的にはフュージョンよりお洒落でジャズ寄りなので、うーん 現代のクロスオーヴァーの様な気がします。
 フュージョンより夜向きな感じがします。
 私はウッドベースが比較的好きなのですがマーカスのエレキベースも結構良いですね。
 ノリが良い演奏です。

 気分転換に良いCDだと思います。
 

 
 


スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

STING/ブルータートルの夢
407.jpg


1 If You Love Somebody Set Them Free
2 Love Is the Seventh Wave
3 Russians
4 Children's Crusade
5 Shadows in the Rain
6 We Work the Black Seam
7 Consider Me Gone
8 Dream of the Blue Turtles
9 Moon Over Bourbon Street
10 Fortress Around Your Heart
11 If You Love Somebody Set Them Free (video)


 1985年発売

 STING(vo)
 その他

 スティングの初ソロ音源。
 所属するポリスとは少し毛色の違う音楽ですが良い出来です。
 1曲目から気に入りました。

 名盤との書き込みもありましたが、ワタクシ的にみて名盤度は結構高めです。
 最新CDは最新素材のSHM-CD仕様で2003年リマスター音源のようです。
 この素材のCDが発売されると言うことは集める価値が有ります。

 スティングの声は独特の個性があります。
 一聴して分かる声です。
 いいですね。

 LPも発売されていますし高く評価できます。

 女性にとっては割りと癒し系ですね。

 お手すきの時にでも聴いてみてください。





 
 



copyright © 2005 アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。