アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues
ロック、ポップス、フュージョン、ブルーズ、ちょっぴりクラシックも!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原点回帰!~ 杏里/NEUTRAL
244.jpg

 
 
1 Back to the BASIC
2 プライベートSold out
3 イヤリング
4 Rap Up Africa
5 Voice of my heart
6 Oasis
7 Sweet Emotion
8 9月のHometownから
9 愛はCommunication
10 St.Imagination
11 嘘ならやさしく


 1991発売

 杏里(vo)
 その他



 1曲目にバックトゥザベーシックを歌っている。
 この歌詞の中に
 
 
 Back to the Basic
 大切なもの いつまでも 忘れないで
 Back to the Basic
 優しさに今帰りたい 自分を見つけだして!!


 
 と歌う箇所が有る。
 これは回帰して、原点回帰して自分を見つけだせ!と私は受け取っている。
 アナログに回帰するべし。
 
 杏里の声が好みだ。岡村某は・・・、、、。
 
 1曲目が名曲なので是非に聴いて欲しい。

 CDしか無いのは残念無念!。

 
 
スポンサーサイト
使い捨て、聴き捨ての音楽に反対!。
 今、70年代80年代の音楽が聴き捨てられているように思える。
 何故ならばこの時代の音楽をベスト盤で済ませようとする世の中の動きが有るからだ。

 私は70年代から音楽を聴いていた。
 再生装置はCD時代に揃えた物である。
 装置を揃えた最初の1年はCDオンリーで聴いていた。
 しかし1年後に大人が聴く音楽とは何か?と考えた時、ジャズに出会い幸せな音楽生活をおくっている。
 そしてアナログに回帰したのだ。
 この原点回帰こそ 「 遡上マスオーディオ 」なのである。

 原点回帰は別名、源泉回帰とも言うので覚えておいて欲しい。
 母川回帰もその仲間だ。

 最近の回帰はジャズの源流にブルースが有る事を真の意味で知った事である。
 そしてデルタブルースを聴くうちにオーディオはどうでもよくなったのだ。
 何故ならば良い時代のデルタブルースはそもそもオーディオに適するようには録音されていない。
 ジャズも良いものはモノラル録音のものが一番価値がある。
 スピーカーは1本でもよいかも知れない。
 
 CD再生でオーディオ再生で本当に良いと思ったのはクロスオーヴァーと言われるボーカルを聴かせていただいた時にCDは凄いと思った。
 しかしこの事を本当にわかっている方は少ない様に思う。
 何故ならばプロが凄い再生をしないので素人の我々には中々伝わってこなかった。
 残念で成らない。

 私はボーカル再生をよそ様にお勧めしない。
 条件を選ぶからだ。
 ジャズやクラッシックのボーカルを再生するべし。

 70年代80年代の音楽を大切にしたほうが良い。
 アナログを大切にしてあげて欲しい。

 先日、アマゾンでLP盤を注文した。
 アマゾンでアナログ盤がある事を知ったのはつい先日の事だった。
 アナログが密かに流行っている事を実感した今日この頃である。

釣ろうの日(26日)から始めます!
 今日は縁起の良い釣ろうの日(26日)ですのではじめます。

 音楽には7つのスタンダードと一つのブルースが有ります。
 7つのスタンダードとはジャズ、ロック、ポップス、ソウル、アシッド、テクノ、ハウスその他、、、、。
 音楽も色々増えてきました。
 しかし基本はブルースです。

 ジャズのブルースフィーリングについて書いておきます。
 1800年代、黒人奴隷がアメリカ南部の綿花栽培地帯での重労働の際に思った事を歌にしたものが結構あります。
 歌詞の内容は言わずもがなですが怒りや叫びが読み込まれています。
 上記とクラッシックの楽器が合わさりジャズが誕生したと考えております。
 怒りや叫びが赤い炎となったのが50年代のハードバップです。
 現代のマイナーレーベルのジャズにも怒りを、叫びを感じます。
 色でいいますと青い炎でしょうか?。
 SJ誌掲載のジャズに色や怒り、叫びをあまり感じません。
 なぜならジャズメンが恵まれすぎているからです。
 私はハングリーな音楽を聴きたいのです。

 良い音楽はハングリーなものが多いと感じます。
 
 音楽再生装置も結構聴きました。
 個人的にはハングリーなオーディオのかたが良い音をだしておられると感じます。
 恵まれたオーディオからは決して良い音は得られません。
 もっとシェイプアップ!、摂生、節制してください。

 hungryでANGRYでないといつまでも再生装置にお金を費やすばかりです。
 
 音源を集めるようにしないといけません。

 CDは?です。
 みんな真剣にジャズを聴いているのでしょうか?。

 物を大切にしましょう!。
 
 ごみを増やしてはいけません。

 80年代のアナログ盤、ロック、フュージョン、ポップスは現在買い手が無く廃棄されています。

 もったいない事でございます。
 
 2度とこの様なあやまちを繰り返さないで欲しいと切に願います。




 
copyright © 2005 アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。