アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues
ロック、ポップス、フュージョン、ブルーズ、ちょっぴりクラシックも!。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
madonna / like a virgin を フルレンジJBLD130一発のみで聴く・・・
madonna-001.png
1984年発売

1. Material Girl
2. Angel
3. Like A Virgin
4. Over & Over
5. Love Don't Live Here Anymore
6. Dress You Up (In My Love)
7. Shoo-Bee-Doo
8. Pretender
9. Stay
10. Like A Virgin - Extended Dance Remix (Bonus Track)
11. Material Girl - Extended Dance Remix (Bonus Track)


ご無沙汰しております。
約1年と2、3ヶ月振りの更新と思いますが、読者殿はおかわりございませんでしょうか。
私は、現在 風邪ののち花粉症と思われる鼻づまり等で苦しんでおりますが、何とかやっておりおます。
しばらく振りですが、この春頃にプロバイダの変更が有るかも、でしてメアド等が変更になりますのでお知らせかたがたの記事であります。

この度の企画、マドンナの最高傑作音源 「like a virgin 」 を JBL のフルレンジで聴こう!、と言うお話であります。
この音源、マドンナの80年代のメガヒットレコードでして当時は良くラジオ等で流れておりました。
言わずもがなの大名盤なり!。

その他、昔話等をおひとつ。。。
70年代末頃より通っておったのですがこの音源が発売された84年と言えば、わたくしめは、まだTVゲームなど知らずでして売れないジャス喫茶店が方向転換してインベーダー喫茶に衣替えしたような場所に出入りしており、BGMにはジャスも流れておるような一種、特殊な環境におりました。。。
その後、85年から本格的にジャス喫茶の門を叩きまして今年でヲデヲを通さずですがジャス喫茶歴も30年になりましたが、70~80年代はジャスと並行してロックやポップス、フュージョンもかじっておりまして、この当時が懐かしいのです。
最近の音楽は、聴き流すのには良いかもですが、なかなかに購入対象にはならない残念音源が塑造乱造されておるような気がしており、ロックでしたらもしかして、クラプトンの94年の作品、「 アン・プラグド・アコーステックライブ 」 でロックと言う音楽は終焉を迎えたと言うご意見に一理ありと思っておるのですが。。。
ただロック、ポップス、フュージョンの現在進行形の音楽が深刻な不況になりますと、今まで儲けの少ない大編成のクラシックのスタジオ録音に費やしていた資金が回らずで、自ずと大編成クラシックはライブレコーディングになる様でして、スタジオ録音のクラシックは小編成のものになり、これはジャスとて一緒であります。 困りました、忍とも勘とも!!。。。

いらぬ大かばちをたれまして失礼しました。
本題ですが、JBL D130 一発のみで聴くこの度の音源ですが組合わせるアンプはプリは石、、メインは真空管式であります。
この機器の組み合わせで聴く、ポップスやロック、特に2000年前後頃のきつい音のするリマスター盤には有効に聴こえまして、確かに大口径フルレンジですので高音がさびしくプリのトーンコンの高域つまみを目一杯ひねり上げて聴くと割りと聴けるようになる。。。
愚痴としては以前フェライトのTWで高音を補っておったのですが、ネットワークでD130に接続すると、球アンプですとD130が勝り、石のアンプですとフェライトのTWの高音が出すぎて低音が寝ぼけて上手くいかないものですね。しかしマルチアンプでしたら、このような事はなく良い塩梅ですがフルレンジ+TW にマルチアンプもないような気がしており、いよいよアルニコのTW導入前夜か、と言った塩梅でせうか。。。

マドンナを聴くのにD130もないような気もしますが、読者殿も30年以上前に帰るが如く聴いてみていただければ幸いです。
スポンサーサイト
松田聖子/Bible 2
053.jpg
 松田聖子のベスト盤でPARTⅡ.
 今日はボーカルの調子が良い。
 ドリカムも良かったのですが、聖子さんは格別に良い。
 スピーカーの下に無印ボードを敷いたのですが効いたようです。

 懐かしく聴いております。
岩崎(益田)宏美/BEST ONE 全曲集 
939.jpg

1 二重唱
2 ロマンス
3 センチメンタル
4 未来
5 思秋期
6 シンデレラ・ハネムーン
7 夏に抱かれて
8 万華鏡
9 すみれ色の涙
10 聖母たちのララバイ
11 決心
12 夢狩人
13 好きにならずにいられない
14 愛を+ワン
15 涙から微笑み
16 Life


岩崎(益田)宏美 (vo)


 音は当時のアイドルポップス歌手の音源より落ち着いた音で安心して聴けます。
 12曲目から音が新しくなり90年代以降の録音でしょうか。
 声は深みが増し聴かせてくれます。
 個人的には10曲目のマドンナ達のララバイまでで十分に満足出来ました。

 懐かしいですね。
 80年代を思い出します。
 CDの導入をはじめた当初で、音にガッツが有りませんでした。
 現在ではCDプレーヤーやその他が進歩して見違えるようです。

 宜しければお手すきの時にでも聴いてみてください。
 
渡辺 美里/HELLO LOVERS
798.jpg


1 Lovin'you
2 泣いちゃいそうだよ
3 やるじゃん女の子
4 サマータイムブルース
5 ムーンライトダンス
6 跳べ模型ヒコーキ
7 My Revolution
8 シャララ
9 Growin'up
10 さくらの花の咲くころに
11 青空
12 男の子のように


 1992年発売

 渡辺 美里 (vo)
 その他


 美里さんのセルフカバー集です。
 最初はベスト盤かと思ったのですが以外でした。
 
 美里さんのCDはだいたい7月頃の発売が多いですね。
 誕生月だからでしょうか。

 ハードディスク再生をしてみました。
 まだ要領がつかめません。
 ハードディスク再生の方が低音が出ているようなきがします。
 
 92年くらいからCDの音が良くなっている気がします。
 美里さんの80年代のCDは音が?のような気がしますがこのCD
以降いい音が聴けるように思います。

 美里さんには早く幸せになっていただきたいと思います。



平松 愛理/MY DEAR
20071103001541.jpg


1. 月のランプ
2. 君にしとけば良かったなんて
3. エレベーターアクシデント
4. 悲しくて悲しすぎて
5. ベージュのパンプス
6. 部屋とYシャツと私
7. ファーストクリスマスイヴ
8. マイ・ハニー
9. 最後の音符
10. ローズの花束
11. 素敵なルネッサンス


 1990年録音

 平松 愛理 (vo)
 その他

 
 
 懐かしいですね。
 発売当時、オーディオには興味があまりありませんでした。
 車、その他に興味がありました。
 ただ、車がオーディオの接点ですが、、、、。

 鼻に掛かった声に癒されます。
 名盤ですね。
 11と6が有名ですが他も良いです。
 
 入手は容易なので聴いてみてください。

原点回帰!~ 杏里/NEUTRAL
244.jpg

 
 
1 Back to the BASIC
2 プライベートSold out
3 イヤリング
4 Rap Up Africa
5 Voice of my heart
6 Oasis
7 Sweet Emotion
8 9月のHometownから
9 愛はCommunication
10 St.Imagination
11 嘘ならやさしく


 1991発売

 杏里(vo)
 その他



 1曲目にバックトゥザベーシックを歌っている。
 この歌詞の中に
 
 
 Back to the Basic
 大切なもの いつまでも 忘れないで
 Back to the Basic
 優しさに今帰りたい 自分を見つけだして!!


 
 と歌う箇所が有る。
 これは回帰して、原点回帰して自分を見つけだせ!と私は受け取っている。
 アナログに回帰するべし。
 
 杏里の声が好みだ。岡村某は・・・、、、。
 
 1曲目が名曲なので是非に聴いて欲しい。

 CDしか無いのは残念無念!。

 
 
copyright © 2005 アルフレッドBLUE~Seven Standard and a Blues all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。